校長挨拶

校長 銭高 莉英

学校法人大乗淑徳学園 は130年の歴史を持つ総合教育法人であり、その傘下は幼稚園から大学院博士課程までの13もの学校を有している。淑徳日本語学校はその中の一つであり、東京都板橋区常盤台に位置し、副都心の池袋に12分でアクセスできる。

 淑徳日本語学校は1983年4月に設立され、 日本文部科学省に指定された大学進学予備校であり、一流日本大学の進学を目指す全日制の日本語学校である。進学先は主に国公立大学と一流の私立大学であり、進学率は50%以上である。  

 このグローバル化とともに競争が激しくなる現代社会の中、専門知識と教養を備えている総合的な人材が求められている。このような現状にあなたはどう立ち向かうつもりだろう。睦まじい学友、優秀な教師たちと淑徳日本語学校は未来に憧れるあなたたちを待っている。

 淑徳日本語学校は大学進学予備校として日本文部科学省に指定されて以降、入学希望者数は大幅に増え、入学者の総合的能力も高まる一方であり、一流大学の進学率も年々上昇している。本校は生徒たちのために、学生一人一人の学習意欲を十分に引き出せるよう、日本語力を向上させると同時に大学及び大学院の専門的な進学指導を行う。日本語学校は皆さんの日本への第一歩として、本校は最短の時間で希望する学校への進学ができるように手伝うほか、生活面においても、楽しい留学環境づくりを取り込んでいる。

 未来に向け、淑徳日本語学校は皆さんの夢の実現を手伝う。